実績のある勉強法と出会った


三島茂人さんと言えば、
介護福祉士・ケアマネ試験勉強法を考案した人です。


三島茂人さんは、2週間の勉強で
介護福祉士試験に合格
しています。


それは、合格率90%の実績のある
勉強法と出会ったからです。


その勉強法を考案したのは、土井稔さんという人で、
偏差値40台の元ヤンキーで、高校をぎりぎりで
卒業できたようなレベルなのに、電験3種という
合格率10%前後の難関資格に、4ヶ月の短期間で
一発合格しています。


そして、第2種電気工事士、第1種電気工事士、
1級電気工事施工管理士、1級計装士、消防設備士など
数々の資格も一発で取得しています。


三島茂人のらくらく合格勉強法では、
介護福祉士試験に出るところに徹底的に
ポイントを絞っている
ので、戦略的な勉強法が
マスターできます。


人間の記憶のメカニズムに基づいた
スケジューリングで、がんがんと問題を
記憶していきます。


三島茂人さんの勉強法のポイントは、
出るところだけに的を絞って徹底的にやる
戦略的勉強法と、記憶のメカニズムに基づいた
スケジュールで記憶の定着を徹底的に図る、
という2つのことを実践していきます。


やることはたったこれだけなんです。


この2つのポイントを忠実に守れば、
介護福祉士試験に短期間で合格することができるのです。



介護福祉士らくらく合格勉強法はこちら


ケアマネらくらく合格勉強法はこちら

Lotus Notes