電気のプロフェッショナルとも呼ばれています


坂林和重とは、
電験一種、電験二種、電工二種、
エネルギー管理士、消防設備士、ボイラー技士、
環境、危険物など数多くの資格を持つ人物です。


とにかく電気に関わる仕事で
取得していない資格はないほど
で、
電気のプロフェッショナルとも呼ばれています。


日本設備業IT推進会の技術アドバイザーなど
としても業界で活躍していますね。


電気設備学会や、日本技術士会、
日本電気技術者協会の会員でもあります。


坂林和重は著書も多く出版しています。


電験一種、電験二種、電験三種、
電工二種、消防設備士などの試験対策については
特に出版数が多いです。


「電気と資格の広場」では代表幹事を務めるなど、
この業界においては試験勉強に励む受験生から
その道のプロである同業者にも周知の人物でしょう。


坂林和重は出版物の他にも、
ネットでも試験勉強法を公開しています。


第二種電気工事士・電験3種試験勉強法などがそうです。


坂林式と呼ばれるこの勉強法は、
忙しく勉強時間が限られる状態でも効率よく
効果を得られると評判です。


数学が苦手でも試験合格が
容易になるということで話題を集めています。


坂林和重が実際に動画で試験勉強法について
説明しているので参考にしてください。



詳細はこちら

Lotus Notes