実力は圧倒的で、偏差値が20以上も上野の大学が狙える!!


受験の方程式を開発した“和田秀樹”さんは、
受験競争を知り尽くした東大生教師です。


その実力は圧倒的で、偏差値が20以上も上野の大学が狙える
効率の良い勉強方法を開発した人として、
巷では受験の神様と呼ばれるぐらいの実績の持ち主で す。


“和田秀樹”さん自体も東大の医学部を受験しており、
その後30年以上受験指導をしてきた方で、
その経験から普遍的な受験法則を発見したそうです。


その方法とは、
受験勉強においてやるべき事とやらなくて良い事を
簡単に判別する方法で、誰にでもできる簡単な方法であ り、
ただ真似るだけでよいというものです。


この方法を開発したことで画期的な最も短い時間で入試を勝ち抜く
ことができることができるようになったのです。


この方法を『和田メソッド』と呼んでおり、
勉強効率を最大に引き出すことができ、
可能性を最大に引き出すことのできる方法論として、
受験生に日々教えているそうです。


“和田秀樹”さんの凄いところは何と言っても
この『和田メソッド』を自分の経験だけで生み出してしまった
というところです。


“和田秀樹”さんが受験の神様と呼ばれるのも頷けますね。


詳細はこちら



Lotus Notes